スキルス性胃がんステージ4の家族日記~入院・抗がん剤・全摘手術~

スポンサーリンク
レクタンブル大1




スキルス性胃がんの手術とは!?

2016年1月頃

胃がんが分かってすぐに義母は全摘手術のため入院‼️

義母の胃がんはスキルス性胃がんなんです。

スキルスとは"硬い"という意味で

進行するとともに縮み上がる形になり、胃壁全体が硬くなる特殊な胃がんです。

進行もとても早く手術ができない患者は50%程度にもなる

胃がんの中で最も悪性度の高いがんです!!

それを義母は全摘して取り除ける‼️

という事は

腹膜播種

(腹膜播種とは・・・胃壁全体にがんが浸潤し、胃壁を貫いて外に出てしまい

腹腔内に散らばって腹膜でがんが増殖することを言う。スキルス性胃がんはそれを起こりやすいという特徴を持つ)や

多臓器に転移が認められないということ!

そう❣️

その時は、不幸中の幸いじゃないけど

切れるんだ!良かった〜〜〜😆

って大喜びしたのを覚えてます🎵

私の頭の中では悪いところを取れば完治はないとしてもイケる!!

という安堵感しかなかったんです!

抗ガン剤の作用とは・・・

入院してすぐ手術だろうと思っていたのに…

なんと抗ガン剤を始めるって!!!

えっ⁉️なんで⁉️

私の頭の中ははてなでいっぱい。。。

なんで全摘するのに抗ガン剤⁉️

またまたいっぱい調べた!

抗ガン剤はがん細胞にのみならず正常な細胞にも作用するって…

義母の体力じゃ絶対無理じゃん!!

医師曰く、少しでもがんをやっつけて小さくして切りましょうとのこと・・・

う~ん

なんとも腑に落ちない・・・

小さくするって?だって転移はないんだよね?

がん細胞がある胃全部を取ってしまえばイイんじゃないの?

切ってしまう胃のがん細胞を小さくしたところでどーなるの?

そもそも抗がん剤の効果はホントに期待できるの?

もう頭の形がクエッションマークになりそうなくらいにハ・テ・ナ!!

ドクターのはてなマーク

しかしながら

義母自身が納得していたのもあり、家族としてはもう見守るしかないわけで💦

そして

抗がん剤は、通常1クールや2クールと続けていくんだけども・・・

義母は抗ガン剤をやめました。

『抗ガン剤をこのまま続けるなら・・・死にたい・・・』

これは、義母が言葉にならないほどの声で訴えた一言です。

毎日が地獄のようって・・・

悪心・嘔吐・脱毛・全身倦怠感・口内炎

特に義母は口内炎が辛いと、口も開かなかった。

副作用は、抗ガン剤を辞めたら早い段階で回復したけど

旦那曰く、初めて母の弱さを見たと言っていました。

義母はとても優しく強い人です。

そんな義母ががんになって初めて弱音を吐いたんです!!

相当辛かったんだね・・・

胃全摘手術成功

元気を取り戻して手術は無事成功!!

その後の回復も心配していたより早かった(^^♪

2週間あまりの入院で無事帰宅🎵

食事も柔らかい物から少しづつ食べれば、手術前と同じ食生活に戻れるんです❣️

胃がないと聞くと制限がたくさんあるかのように思うけれど

消化不良さえ気をつければ好きな物を食べられます。

義母の場合は自分の体に慣れるのに1〜3ヶ月くらいかかったかな。

義母は慎重かつとても真面目なので、良くも悪くも(笑)

もしかしたら早い人はもっと早いかも⁉️

ご飯も一人前食べれるようになり数回だけど外食

みんなで楽しめました꒰ღ˘◡˘ற꒱

かしかし・・・

あれは確か、半年くらい経ったある日‼️

順調に回復に向かっていた義母に異変が起こりました。

続きは次回

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
レクタンブル大1




レクタンブル大1




トップへ戻る